不動産売却の手順!分かりやすく説明します!

不動産売却のながれ

不動産売却は1日や2日では終わりません。順調に行ったとしても3ヶ月はかかるものと認識しておきましょう。当然早ければ1週間で売れることもありますし、人気薄物件ですと数年間売れないってこともザラにあります。不動産売却は調査から始まり引き渡しが終わるまで様々な手順を踏む必要があります。期間が長い分現在何をやるべきか見失いがちになりますが、不動産売却はしっかり全体像を把握しておくことが、とても大切です。全体を把握することによりイメージがわくと思います。ここでは不動産売却の手順について紹介します。

 

家を売りたいけど、何から始めたらよいかわからないとお悩みの方が多いと思います。まずは1連の流れを把握することが大切! 最初に全体像を把握しときましょう!

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

不動産売却と言うのはなかなか簡単ではなく あなたの売り出す不動産が実際に売りに出されてから買主と売買契約が結べるまでの期間は 早くて1ヵ月、平均して3ヶ月はかかります。 また不動産が売れても実際に引き渡しするまでさらに1ヵ月から3ヶ月かかります。

これは一般的に言われる平均的な期間ですので、 人気のない不動産など なかなか買いてが見つかりづらい物件に関しては 一年経過しても買主が現れない売れ残り物件になることもあります。 不動産を売却すると言うのは一日や二日で終わるわけではなく ある程度は長期的な期間を想定しておいた方が良いでしょう。

ポイント
まずはその売却エリアでの適正価格を導き出し 1番売却しやすいタイミングの レインズに登録した段階で売却を決めるのがあるそうです。 世の中の情勢やライバル不動産の状況を把握しつつ 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。 戦略的に売却活動をしてくれる不動産会社を見つけることがポイントとなってきます。

※明らか適正価格より高い金額で売り出してしまうと 1番売れるタイミングである売り出し直後に売れる可能性を下げてしまう原因になります。 しっかりと適正価格を把握して売り出しの段階で売り抜くことが良いかと思います。

不動産売却の流れについてのまとめ

いかがでしたか不動産売却の手順について紹介してきました。いろいろありすぎて大変だと思った方も多いかと思います。しかし売主にとって重要なのは1つだけです。それは信頼できる売却の強い不動産会社を探すことです。はっきり言ってこれだけ間違えなければ、不動産売却において失敗する事はないと言って良いでしょう。他にもいろいろやることがありますがすべて不動産会社がサポートやアドバイスしてくれます。もちろん売却活動も不動産会社が行ってくれます。ですのでどんなに忙しくても不動産会社選びだけは妥協のないように選びましょう。

 

不動産会社の選び方を簡単に紹介すると不動産一括査定を利用して複数社に査定を依頼します。この中から気になる会社に対して訪問査定をすると言うのが1番効率的に信頼できる不動産会社が探せます。不動産会社選びのポイントももちろん信頼できるかです。しっかり不動産会社や担当者を比較して信頼できる会社と契約を結びましょう。

\一括査定をするならココ/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼