簡易査定と訪問査定の特徴!不動産会社の選び方成功ガイド

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定に迷ったら…

机上査定と訪問査定、この2つのどちらを選ぶべきかわからない人もいますよね。 机上査定は過去の取引データや土地の状況などをデータをもとにして算出する簡易的な査定方法です。
また、不動産会社が査定のため実際に現地を訪れて行う査定が訪問査定です。この査定方法を選ぶ場合はより詳細な査定額を知りたい方や、売却を前向きに進めたいという方に最適です。

 

訪問査定では、不動産会社の人と直接話をする機会が得られるので、この機会を利用して分からないことや不安に思っている点を相談してみるのもいいですね。 売却を前向きに進めているという方には、訪問査定をぜひおすすめします。 しかし、売るかまだ気持ちに揺らぎがあるようでしたら、まずは机上査定を選んでみるといいでしょう。 今後の状況に応じて、机上査定と訪問査定を使い分けてみましょう。
簡易査定…とりあえず大体の査定額が知りたい
訪問査定…早く査定額を元に売却を進めたい方おすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

売却額は査定額で決まるは間違い!

最近話題の不動産一括査定サイトを利用すれば、査定の結果もすぐに複数社から取り寄せることが可能ですが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの金額で売れるのでは?という予想額であるため、あなたが手にできる金額であるとは限りません。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 売却とイコールとなるケースもそうあるものではありません。 自宅の状態から周辺環境、地価の変動等によって色々ですが、 1割から2割程度査定額よりも低く売られていることがケースもあります。

 

すべては状況次第でもあるため、査定よりもずっと上の金額で売れたなんて人もなかにはいますが、 査定金額よりもやや低い金額になるという覚悟をしておくことのほうが、とても大切です。

 

結局簡易査定と訪問査定どっちを選ぶべき?

簡易査定と訪問査定はそれぞれ特徴が異なります。あなたの状況に応じて的確に選ぶには以下のポイントを参考にしてください。

簡易査定…売却するか今の段階で未定、とりあえず自宅の価値を知りたい人
訪問査定…売却する事が決まっている方、不動産会社がある程度絞れている人

 

当サイトのお勧め方法

どの不動産会社が良いか全然検討がつかない方は、まずは幅広く簡易査定を利用して複数社に査定を依頼します。その際不動産一括査定を利用するととても効率的に幅広く複数社査定依頼をすることができます。同一条件、同一タイミングで査定依頼できますので、査定結果も比較しやすいはずです。(対応のスピード、査定額、提案力等)

 

その中から気になる不動産会社に対して訪問査定をすると言う2段方式です。このような不動産一括査定を利用した2段方式の査定方法ですと手間や時間をかけずに効率よく信頼できる不動産会社が探せると思います。

 

\一括査定ならコチラ/

イエウール

▼公式サイトはこちら▼

@