不動産一括査定のメリットとデメリット!

不動産一括査定のメリットとデメリット

不動産一括査定はどのサイトを見ても良いことがいっぱい書いてありますがデメリットも、もちろんあります。これは不動産一括査定のメリットとデメリットについて細かく紹介していきます。

不動産一括査定のメリットとデメリット

メリット
・手間が掛からず楽
・不動産の適正価格がわかる
・不動産売却する上でかなり時間短縮になる
・完全無料
・売却の強い不動産会社が探せる
・悪徳業者対策がされてるので安心
・手続きが簡単
・不動産との間に【運営会社】が入るのでトラブルが起きても安心 ・同時に査定できるので比較しやすい
・【運営会社】という窓口があるので不動産とトラブルがあっても安心
デメリット
・登録してない不動産会社は選べない
・複数だと選ぶのが迷う
・多数に依頼すると断るのも大変になる
一括査定ってすごく便利なのがわかったと思います。 良い点はいっぱいあるが、悪い点は少なく コレは使わない手はないと思います。 とにかく、楽で効率よく優良な不動産会社が見つかります。

 

ココではデメリットの対策法を紹介します。

 

・電話がNGなら…

いきなりたくさんの電話がかかってくるのは困るって方は、 ネット申し込みの備考欄に 【電話不可】と記載すれば、 電話はかかって来ないと思います。

 

・断るのが大変→断りも一斉送信でOK

ネット依頼ですので断りもメールで大丈夫! 査定依頼を受けた会社も一括査定と知ってますので慣れてます。メールで一括送信でok!

 

・お目当ての不動産会社がない→複数の一括査定を組み合わせ

一括査定会社もそれぞれ特徴が異なっており、 大手を得意とする会社や地元の中小の会社に強い会社などそれぞれ個性があります。 タイプの異なった不動産一括査定を組み合わせることにより弱点を補えます。(お勧めは、イエウール+すまいバリューです。)

最後に…

繰り返し言ってますが、高値で自宅を売るポイントは、 信頼のおける動産会社を探す事です。 一括査定を利用する・しないで100万以上の売却差など普通にあり得るのも納得できると思います。 少しでも楽して高値したいのなら不動産一括査定を使うのが良いと思います。

 

→お勧めの不動産一括査定査定はコチラ

不動産一括査定のメリット
不動産一括査定のデメリット

 

不動産一括査定のメリットとデメリットのまとめ

不動産一括査定のメリットとデメリットのまとめ

いかがでしたか?不動産一括査定のメリットとデメリットを紹介してきました。どんな良いサービスでも良い点があれば必ず悪い点もあるものです。不動産一括査定も当然良い点と悪い点があります。それらの良い点、悪い点を天秤にかけてそれでも利用する価値があると思たら不動産一括査定を利用してみるといいと思います。
手間も時間も労力もかからないので、すごく効率がいいですよね。また同一条件、同一タイミングで査定を依頼することができるので比較するのがとても容易になります。

 

また査定を依頼すれば必ず複数社に査定依頼が出せると言うのもポイントです。不動産売却した方の6割が最初の一件目で契約を結んでいます。複数社に査定を依頼した方が良いと分かっていても手間や疲れ、または営業トークにより一件目で妥協してしまう方が多いのです。不動産一括査定を利用すればボタンをクリックした瞬間強制的に複数社に査定を依頼することができるので自然と複数社の不動産会社を比較し、その中から選ぶことになります。結果信頼のおける売却が強い不動産会社が選ぶ確率が高まるということです。まずは不動産一括査定に依頼するところから始めてみましょう。